HOME > Q&A > 眉スタイリング

Q&A 眉スタイリング

眉毛を抜きなれていない方は、最初は少し抜きづらく、痛いです。毛周期に合わせて施術を繰り返すと、痛みは軽減され、毛詰まりなども解消されます。

極端に肌の薄い方、ケロイド体質の方などは、ワックス脱毛は出来ない場合もあります。アトピー肌の方でも、施術が出来る場合もありますので、ご相談ください。

毛が薄い方でも周りの産毛を処理することにより、眉毛が引き立つ可能性もございます。眉メイクの仕方などもレクチャー致しますので、ご相談ください。

毛周期に合わせて(30日サイクル)施術していただいた方が、脱毛する痛みも少なく、キレイな眉を持続できます。ご自身の眉毛を自己処理によって原型が無くなっている方は、最低でも3カ月は、同じ担当者で施術を受けていただき、ご自身の毛の生える場所、生えない場所をご理解いただいたうえで、どこを描けばいいのかなど、自分にあった眉メイクを見つけていただきたいです。

自己処理はなるべくカットだけにしていただきたいです。毛抜きを使って毎日抜くと、毛周期にバラつきが出て、毛詰まりなどの原因になります。

お客様の骨格や筋力を考慮して、なるべく自眉を生かし、どちらかの眉に合わせてバランスをとります。
施術前にデッサンをしてイメージを決めますので、ご安心ください。

なるべく、お客様の毛を残すデザインを提案させていただきます。それでも下がり眉を改善できずご満足いただけない場合は、ファインメイク(落ちない眉)をオススメします。また、眉メイクレッスンも開催しておりますので、ご相談ください。

眉毛の表面をカットしたり、カラーリング(眉ブリーチ)によって、薄眉を表現することができます。

ご自身の眉メイク用品をご持参ください。ブラシのかけ方やペンシルでの描き方、パウダーののせ方など、明日から眉メイクを楽しんでいただけるようにレクチャーさせていただきます。
また、サロンでも眉メイク用品を販売しておりますので、お声かけください。

このページのトップへ