HOME > Q&A > まつげ専科

Q&A まつげ専科

まつげの毛周期によって個人差もありますが、平均で約1か月前後です。カールがかかった毛と生え変わった真っ直ぐな毛とのばらつきがでてきます。

毛の生え替わるサイクルのことです。
まつ毛は日々抜けて入れ替わっています。

カールだけでなく、立ち上がり方やデザインもお選びいただけます。 
お客様に似合うカールをご提案させていただきます。

まつげの健康状態にもよりますが、上カールで平均1時間程度です。トリートメントをご希望の方は、プラス10分いただいております。
初めてご来店のお客様とは、十分なカウンセリングとデザイニングのお時間をいただきたいので、お時間に余裕を持ってお越しください。

マスカラ・ビューラー以外のメイクはそのままでご来店頂いて大丈夫です。
下まつげや上まぶたはお化粧が少しよれてしまう可能性があります。   
ご来店後にお出掛けのご予定がある方はお化粧道具をご持参下さい。
マスカラは、つけないでご来店いただくと施術時間が短縮されます。

何もしないよりはまつげに多少の負担はかかります。ですが、お手入れをしっかりして
いただければ、ビューラーなどの負荷が軽減され、まつげが健康的になる方もいらっしゃいます。
通常まつげが抜ける時は、毛周期の生えかわる時だけです。

通常まぶたの皮膚に直接専用のグルー(接着剤)を使ってロットを貼り付け施術をするサロンが
多いかと思います。ですが、当サロンは皮膚に直接グルーをつけずに施術を行ないます。まつ毛以外の皮膚にグルーがつくことはございませんので、肌にかかる負担も軽減されます。

ロットにのる長さがあれば大丈夫です。
ですが、極度にまつげが短い部分にはかかりにくい場合がありますのでご了承ください。

まつげの生えている部分にはかけることができますが、生えていない部分には
カールはかけられません。サロン専売品のまつげ美容液などでまつげを育てながらのカールをお勧めします。

つけるのは可能ですが、つけないほうがカールの持続性は良いです。
施術直後、マスカラをつけられた場合は2~3時間以内の洗顔はお避け下さい。
カール後、マスカラをたくさん付けたいのか、付けないのかで、デザインの選択肢も生まれます。
ご相談ください。

手術後1か月ぐらいを目安にされる方が多いですが、施術は医師の診断と指示に従って開始してください。

症状が落ち着くまで施術はされない方が良いです。
体調などでお肌が敏感になっているときは、健康な状態になられてからの施術をお勧めします。

このページのトップへ